2010年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.11.17 (Wed)

第19サイクル第1ペナント 閉幕

メジャー(モノケロス)リーグ 10日目

監督 西村監督
チームカラー ジグザグ打線 黄金の先発ローテ 

・チーム総合成績
120試合102勝16敗2分 / 勝率.864 / 優勝 (2位と12.5ゲーム差)

・チーム野手成績
打率.315(.340) 1位 / 得点737(79) 1位
本塁打78(8) 8位 / 犠打90(11) 3位タイ
盗塁152(16) 1位 / 失策23(1) 5位タイ

・チーム投手成績
防御率2.22(1.25) 1位 / 失点271(15) 1位

※()内の数字は10日目のもの
19c1ペナ10日目

最後は12戦全勝で千秋楽を飾りました。
得点79 失点15
最終日は投打がガッチリかみ合って全勝です。

基本的に1ペナは投手陣が不安定なことが多いのですが、そんな中でのこの数字は大変満足しています(しかもこのエラー数ですしね)。
そしてMVPには今回初起用の坪井選手が輝きました。
留学に出した低コスト選手がタイトルを取ると何だか嬉しいものですね。

景品はこの方。
19c1ペナ景品

山口、浅尾が居るのでイマイチ影が薄いかな?という印象です。
実際は手の付けられないSUなんですけどね。

各種タイトルと個人成績です。

19c1ペナMVP


19c1ペナ打撃タイトル


19c1ペナ投手タイトル


19c1ペナ個人成績


野手成績です。
19c1ペナ野手成績

☆9中島 90点
 最初はすぐ降ろすつもりでしたが、流石の成績のため続投。頼りになる男です。
☆8村田 70点
 最後まで4番を任せるつもりでしたが、中島が良すぎたためベンチに。成績を持ち直したのは○。
☆7廣瀬 30点
 スキル貼りが適当だったとはいえ、ちょっと残念な数字。活躍するときはしてくれるんですけどね。
☆7平野 65点
 少々打率が寂しいか。盗塁も伸び悩み失策も2…次回は頑張ってください。
☆6レア前田 85点
 一時調子を落としたものの、120打点で勝負強さをアピール。失策は仕方なし。
☆5平尾 80点
 打率、本塁打共にもうひと伸び欲しかったが、100打点と良い所で打っていた印象。ただし失策6はNG。
☆5荻野 70点
 やはり打率が寂しい気がするが、盗塁数は立派。
☆4坪井 95点
 まさかの首位打者&MVP獲得。本塁打1がネックだが何気に盗塁10も面白い。
☆4レア小坂 90点
 最終的には落ち着いたが中盤まで驚異の打率をマーク。好守備好走塁でチームを助けてくれました。
☆3松井 90点
 一度も特打ちを貼らず(巧打63)でこの打率。リード面でもチーム防御率良化に貢献してくれました。
☆2柳田 30点
 スキル、コストの関係で無理矢理起用した選手なので特にコメントなし。
☆2志田 80点
 廣瀬→村田の起用の関係で柳田に代わってライトへ。巧打59の割にはよく打ってくれました。盗塁も何気に多し。


続いて投手成績。
19c1ペナ投手成績

☆9今中 80点
 コストなりの防御率は残してくれました。ただ被安打が多い印象。2変化球が原因?
☆9岩隈 70点
 2試合のみなので何とも言えませんが、防御率だけで見れば少々不満か。
☆8斉藤 90点
 今回は制球重視のスキルに変更。それが功を奏したかは分かりませんが良い成績を残してくれました。
☆8三浦 85点
 彼も素晴らしい成績。コスパが下がってしまいましたが十分通用していると思います。
☆8帆足 75点
 悪くもなく、良くもなくな数字。最後は調子が下がってしまったので岩隈と交代しました。
☆8槙原 80点
 お試しで起用した選手でしたが、割と良い成績だったのではないかと思います。2ペナも起用するかも?
☆7唐川 75点
 変化はほぼ伸ばさず制球だけ伸ばしたスキル貼りでしたが、いい成績を残してくれました。
☆7清水 85点
 予想以上に活躍してくれた選手。最後は調子の関係で退きましたがよくやってくれました。
☆7ホールトン 60点
 いくら1ペナとはいえ3点台後半は起用し続ける気にはならず。次は頑張ってください。
☆7岩田 50点
 1ペナではいつも良い成績の彼でしたが、今回は不調だったようです。
☆7岸田 20点
 初起用。変化制球の高さから期待していたのですが残念な数字に。冬以降は抑えになるでしょうし先発起用はもう無いか。
☆2谷中 70点
 少々打たれましたが敗戦1なので許容範囲内。引退が残念です。
☆2大谷 90点
 前回は打たれてしまいましたが今回は素晴らしい数字。彼のお蔭で後ろにコストを割かずにすみました。

◇総評
初日に5敗したときはどうなるかと思いましたが、何とかそれなりの勝ち星は稼げたかと思います。
留学に出した選手は活躍してくれましたし、投手陣も終始安定していたしで個人的にはとても満足のいくペナントでした。
全体的にエラーの多いリーグだったようで、23でも5位というのは驚きですがよく投手陣は大崩しなかったものだと思います。
失点-自責点が3で済んでいたので、運が良かったようですね。
今後はこのようなことのないようにしたいと思います。

例によって、2ペナでは強豪さんに当たらないよう祈りたいと思います。
ここ2サイクルほど厳しい戦いが続いてるので、今回くらいは…。


◇カード引き
ランダムパック×10
☆5林、☆4黒瀬、☆3青野中郷・野原、☆2上村斉藤清田・金剛、☆1岡本
投手ボックス
☆8内海、☆4今井・清水、☆3榊原宮本上野・阿南、☆2大谷・小林、☆1田中

サポートカード×10
ファンの差し入れ、秘書からの手紙×3、話し合い、反省会、あうんの呼吸×2、ホームパーティ、CS中継
スポンサーサイト
01:21  |  YTO  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。