2011年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.24 (Mon)

第21サイクル第1ペナント 閉幕

メジャー(キグヌス)リーグ 10日目

チームカラー ジグザグ打線 黄金の先発ローテ

・チーム総合成績
120試合105勝14敗1分 / 勝率.882/ 2位 (1位と0.5ゲーム差)

・チーム野手成績
打率.315(.342) 2位 / 得点738(91) 2位
本塁打112(17) 4位 / 犠打65(2) 11位
盗塁124(20) 1位 / 失策8(0) 1位

・チーム投手成績
防御率2.23(1.43) 1位 / 失点17(270) 1位

※()内の数字は10日目のもの
21c1ペナ10日目

最終日は11勝1敗
得点91 失点17

昨日から38℃の熱でダウンしておりまして、
先ほど結果を見ましたが残念ながら一歩及ばず2位という結果でした。

1試合目の直接対決には勝つことが出来たものの、その後の試合で藤田が9回裏に3失点を喫しサヨナラ負け。
結局そのまま2位でフィニッシュという形でした。

藤田は今までよくやってくれていたので責める気は毛頭無いです。
どちらかというと9日目に金子を起用した自分の采配が敗因ですね。


今回の景品はこの方。
21c1ペナ景品

彼か武田久のどちらかを石井弘の代わりにプレミア抑えで起用するかも知れません。
もちろんいければですが。


獲得タイトル
21c1ペナタイトル



野手成績
21c1ペナ打撃成績

今回は個人別評価は割愛します。
城島、糸井、荻野、堂上辺りは良く打ってくれました。
飯山、城所辺りはちょっと残念な数字でしたが、巧打70以下なので仕方ないでしょう。
上位に起用するなら最低限巧打70にはしておくべきですね。

投手成績
21c1ペナ投手成績

投手陣は基本的によく働いてくれていたともいます。
特に岸、石川、三浦辺りが計算できると分かったのが大きいですね。
残念だったのはやはり金子。
ステ的にも変化球的にも行けると思ったのですが…。


◇総評
今回の首位チームさんは打撃重視、一方のこちらは投手重視ということで対局な2チームの対戦となりましたが、軍配はあちらに挙がりました。
投手重視のメリットとしてはやはり安定した試合内容ということで、下位チームからの取りこぼしも少なくなると思っていたのですが、実際にはあちらの方が少なかったですね。
加えて打撃重視のメリットとして圧倒的な得失点差があります。
今回の結果を見て頂ければ一目瞭然ですが、競ったリーグでは優位に立てるので大きな要因ですね。

打撃重視と投手重視、どちらが良いとは言えませんが今回は打撃重視の強さを見せつけられたペナントとなりました。

同リーグの皆様、10日間お疲れ様でした。



◇カード引き
ランダムパック×10
☆5西口、☆4フィオ、☆3ジェン・黒瀬・久米・上本、☆2松本柳田木村、吉見
投手ボックス
☆7スタンリッジ、☆6大家、☆5小野寺、☆3野間口柳瀬・雄星、☆2吉川、☆1佐藤・植村

サポートカード×10
ファンの差し入れ×4、話し合い×3、特打ち、投げ込み、応援歌合唱
スポンサーサイト
08:54  |  YTO  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。