2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.25 (Mon)

第18サイクル第2ペナント 閉幕

メジャー(テーベ)リーグ 10日目

監督 西村監督
チームカラー クリーンヒット打線 ジグザグ打線 ラン&ガン 黄金の先発ローテ

・チーム総合成績
120試合103勝15敗2分 / 勝率.873 / 優勝 (2位と2.5ゲーム差)

・チーム野手成績
打率.311(.295)(2位) / 得点749(71)(2位)
本塁打105(6)(7位) / 犠打84(9)(4位)
盗塁194(16)(2位) / 失策11(2)(3位)

・チーム投手成績
防御率2.60(1.96)(1位) / 失点317(24)(1位)

※()内の数字は10日目のもの
18c2ペナ10日目

最終日は12戦全勝。
得点71 失点24
この得失点差で12勝出来たのは運が良かったですね。
何とかライバルチームの追撃を振り切り優勝することが出来ました。
ゲーム差を見て分かる通り、ライバルチームも11勝1敗とかなりの勝負強さを発揮。
もしも、いつも通り何敗かしていたら抜かれていたでしょう。

兎にも角にもタフな10日間が終わりました。
同リーグの皆様お疲れ様でした。

景品はこの方。
18c2ペナ景品

能力的には良い選手なんですが、なかなか使う機会がないかもしれません。

獲得タイトルです。
18c2ペナタイトル

はい、これだけです。
MVP含め、野手投手の主なタイトルはほとんどライバルチームが総なめの状態でした。
よくこの成績で優勝できたものだと思います。


18c2ペナ順位変遷

こちらは10日間の順位変遷です。
かなりのデッドヒートだったことがわかっていただけるかと思います。


野手成績です。
18c2ペナ野手成績


☆9青木 90点
 期待に違わない成績。トリプル3は達成ならず。
☆9中島 50点
 使い続ければ調子も上がったと思いますが、守備位置の関係で残念ながら後半はベンチでした。
☆8糸井 90点
 矢印が微妙だった割には活躍してくれました。
☆8マートン 75点
 数字は微妙ですが、割といい場面で打ってくれていた印象があります。
☆8城島 65点
 打撃はもう少し頑張ってください。防御率は目に見えて下がったので◎。
☆7東出 95点
 前半の守備では足を引っ張ってしまいましたが、打撃面はバッチリ。欲を言えばもう少し走ってほしかったかな。
☆7梵 100点
 打率、盗塁数もよく、何気に本塁打数も多し。守備もエラー無しで文句のない活躍でした。
☆7平野 75点
 可もなく不可もなくな数字。守備では敗戦に繋がるエラーをしてしまったのが残念。
☆7廣瀬 80点
 打率、本塁打共にいい数字。不慣れなファーストをやらせるも無失策は流石ですね。
☆7松田 20点
 非常に残念な数字。エラーも多くフォローしようがない成績になってしまいました。
☆3飯山 70点
 守備を期待しての起用だった割には、打ってくれたと思います。
☆3松井雅 70点
 巧打相応の打率でしょうか。リード面では頑張ってくれていたと思います。
☆3梶谷 60点
 起用初日は酷い打率でしたが、最終的にはそれなりの数字に。ちょっとエラーが多いのが残念でした。


続いて投手成績。
18c2ペナ投手成績


☆10郭 90点
 彼ならばこの位は当然かも知れませんが、最後の直接対決も頑張ってくれたので。
☆9岩隈 95点
 流石の成績。安定したピッチングを見せてくれました。
☆9前田 95点
 彼も厳しい戦いが続く中、頑張ってくれました。完全試合のおまけつきです。
☆9今中 90点
 ギャンブル的に起用した彼ですが、予想以上によくやってくれたと思います。まだ未知数ですが。
☆8三浦 90点
 ペナント通して唯一投げ切った投手です。コスパは下がっても頑張ってくれてます。
☆8久保 100点
 成績はほかの選手に劣りますが、当初の期待度とのギャップを考えて100点満点です。
☆8斉藤 65点
 防御率は2点台に纏めてもらいたかった所です。
☆8帆足 65点
 斉藤の代わりに起用したのですが、彼と大して変わらない成績でしたね。
☆8館山 40点
 ちょっと酷い数字ですね。使い続ければ良くなったのかもしれませんがちょっと余裕がありませんでした。
☆7岩田 60点
 まぁまぁの数字。下手な☆8投手よりは活躍してくれてますね。
☆7渡辺 5点
 起用した私が間違ってました。
☆4西村 100点
 期待通りの安定感。1敗はエラー絡みなので仕方なし。
☆2森福 120点
 今回のMVPを選ぶならこの選手でしょう。唯一のタイトルゲットで存在感を示しました。
☆2岡本洋 85点
 西村までの繋ぎをよくやってくれました。
☆2大谷 50点
 さすがに適性Cは厳しいか。以前は大成功だったので見劣りも仕方なし。


◇総括
かなりの打撃重視のチームカラーを設定した割には、ライバルチームにタイトル総なめされるという情けない結果になってしまいました。
メジャーで100勝以上が争うというのも中々無い機会ですね。
最後の3日は1敗しかしなかった、というのが大きかったように思います。
やはり投手陣の安定感、というのがモノをいいますね。

プレミアでは今回のライバルチームに恥じない戦いが出来たらいいな、と思ってます。



◇カード引き
サポートカード×10
ファンの差し入れ、高級クラブ、CM出演、反省会、意気投合、あうんの呼吸、投げ込み、特打ち、CS中継×2

プラチナボックス
☆9ブライアント、7木佐貫、☆6赤松・永川、☆5藤田太・オビスポ・内村・武内・狩野、☆4レア桧山

うーん…

01:59  |  YTO  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lordy193.blog135.fc2.com/tb.php/62-2e5cc934

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。